痛みはないが気になるところがある | ヤスダ歯科医院

痛みはないが気になるところがある

歯並び

歯並び

最近、口の大きさに歯が収まらず結果として歯並びが悪くなってしまっている方をよく見かけます。 できれば小さいときから矯正治療を始めるのが理想ですが、成人になってからの矯正治療も可能です。
保険がきかない事がほとんどなので費用も高くなり治療期間もながくなりますが、個人差がありますので詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ほとんどの方が自分の見える部分でしか歯並びの悪さを確認できないので前歯ばかりが気になりますが奥歯の歯並びもとても重要です。今までの生活で慣れてしまってそれほど支障を感じていないけれども、実はあまり噛めていない方もたくさんいます。治療法としては矯正治療がメインとなりますが前歯に関しては、歯を削り被せものを入れたり、はりつけたりすることで審美的にある程度良くする事は可能です。ただし奥歯があっての前歯ですので、前歯だけに審美性を求める事はお勧めいたしません。
矯正治療は時間とお金がかかりますが、歯を削る事無く動かすので良い方法であることは間違いないでしょう

歯の色

どんな色をしていますか?茶色く黄ばんでいるならタバコのヤニや食事での着色かもしれません。
グレーっぽく暗い色の方は小さい時の薬の影響が出ている場合もあります。
着色が多くついている方は歯科医院にて綺麗にクリーニングし着色を除去するだけでずいぶんと白くなります。
またさらに白さを求める方にはホワイトニングをお勧めします。だだしホワイトニングの効果には個人差があり薬の影響で色が暗い方は効果が現れにくく効果を出すのに時間がかることもあります。また、妊娠中の方や、ひどい虫歯のある方などホワイトニングのできない方もいるので審査診断が必要になります。詳しくは一度ご相談下さい。

 

自費メニューホワイトニング

詰め物、被せもの

時間的変化により段差ができ、汚れがたまりやすくなったり、新たに虫歯になったりしていませんか?
また、保険は使えない事が多いですが銀歯を白い材質のものに変える事も可能です。
お気軽にご相談下さい。

 

自費メニューオールセラミックベニアメタルボンド

歯茎の色

薬液をつけたり、レーザーを使い表面を一層焼く事で歯茎の黒ずみを取り除くことができます。

歯がぐらつく、歯茎から血が出る(口臭、歯石、が気になる)

歯茎からの出血や歯の動揺は歯肉炎、歯周病の典型的な症状です。特にぐらついている場合はだいぶ進んでしまっているかもしれません。歯周病の一番の原因は歯石なのですが、(歯石はばい菌の固まりです)はやく取り除かないと病状はどんどん進んでいってしまいます。もちろん口臭の原因にもなりますし、糖尿病や心臓病にも関係していると言われています。ただ固く歯に付着しているので歯磨きではまず取る事はできません。歯周病予防の歯磨き粉なども歯石を残したままではあまり効果はありません。やはり歯科医院でしっかりと歯石を取るしかないのです。
一度しっかりとチェックすればあとは予防の歯磨き粉なり、半年(個人差あり)に一度程度のメインテナンスで維持して行けると思います。